風俗で募集を集める為の文章表現とは

風俗店が働く女性を集めるための求人広告で気をつけるべき文章のポイント

キャッチコピーでメリットを伝えて本文に導入すること

このコラムをシェアする

メリットが明確なキャッチコピーをどうぞ

求人広告で重要になるのは、特徴を記したわかりやすいキャッチコピーです。
そして女性が風俗店で働くことを考えるのは、基本的に生活のためです。
そのため風俗の求人広告のキャッチコピーには、その店で働いた場合の具体的なメリットを、シンプルにズバリと記すことがポイントです。

例えば「入店祝○万円を即座にお支払い!」「体験入店○時間で○万円!」など、その店で働いた場合のメリットを明確にします。
その上で、その金額が支払われるための条件から、さらに詳しい店の特徴やアピールポイントを記した本文へと誘導する工夫を凝らします。
ただし広告だからといって、実際の支払い条件を厳しくする、また広告には掲載していない条件をつけて、実際に支払われるケースが少なくなるといった、虚偽、誇大広告は厳禁です。

虚偽、誇大広告は店を滅ぼす元であり厳禁

風俗店の求人には、ときに虚偽、誇大広告が紛れ込むことがあります。
例えば広告では、高収入や入店祝金、一日の最低保証額などを明記しておきながら、実際に入店すると、その金額を得るためにはハードルの高い条件が設けられており、実際に支払われることはほとんどないといったケースもあります。
しかし現在はインターネット時代であり、このような悪質な店の実態は、不満を持った女性によっていつ拡散されるかわかりません。
そして悪評が拡散されれば店にとって致命的なことになります。

風俗店の広告を出す場合は、もちろん金銭的なことも重要です。
しかし金銭的厚遇はいまやどの店でも行っており、差別化は難しくなっております。
むしろ男性スタッフの女性に対する丁寧さや、店内の清潔さ、女性の体調に合わせた対応など、心地よく働けることをアピールするほうが効果的といえます。